にわかオタクの日常

ご飯も推し事も充実させたい‼︎

【フライドにんじん】一人暮らしで作り置きに消極的な理由

こんばんは、三日月です🌙

また前回の更新から日が空いてしまいました(;´д`)

 

2021年2月23日の夕食は、

・鶏の照り焼き丼

・豚汁

・フライドにんじん

・鶏皮ポン酢

 

でした。

 

豚汁は21日に作った味噌汁に豚肉を加えただけのもの。

照り焼き丼には味玉ものせてしまいました‼︎

味玉も鶏の照り焼きも美味しくできましたʕ•ᴥ•ʔちなみ味玉は漬けてから3日目です。

 

フライドにんじんはYouTubeで漁ってでてきた副菜。見つけたレシピではマック方式の細切りな感じでしたが、ケンタッキー系の太めの感じにしてみました(*゚∀゚*)

ポテトはそっちの方が好みなので(*‘∀‘)

片栗粉と米粉を半々くらいと味付けに顆粒コンソメと胡椒を混ぜて揚げてます。f:id:mikaduki_cooking:20210223224542j:image

 

さて、本日の表題の件。

 

なんとなく自炊の感じが定まってきました。自炊自体は昨年秋口から冬の始まりくらいから続けられるようになってきていて、近頃はそのスタイルが定まったという状況です。

 

で、作り置きにはあまりしないようになりました。汁物は鍋いっぱいに作りますが、それ以外の副菜を中心におかず系は一品、二品つくる感じです。一気に何品も作り置きすることはまずありません。

その理由は3つ。

 

「飽きる」「アレンジができない」、そして「痛むのが怖い」からです( ゚Д゚)

 

最初に「飽きる」について。

何日も同じの食べてたらそら飽きますって話です。作ったその日、その翌日くらいまではいいものの3日目、4日目となればねえ(;´・ω・)

じゃあアレンジするか、となるのですが…

 

「アレンジできない」につながります。要は私の料理レパートリーが少ないという訳です。なので、「アレンジして味変・消費すると言ってもどうしたら( ;∀;)」となります。ネットに頼ることもありますが、なかなか調理に取りかかることができません…

 

最後「痛むのが怖い。」

これは以前にも少し触れましたね。あまりに作りすぎると食べきれなくて捨てることに。それはもったいない(;´・ω・)

食べる量もそこまで多いわけでもないですし。

 

また今では自炊する日が続いていますが、以前は自炊する日しない日の差が激しく、食材の買い出しももっと慎重でした。野菜は特に「買ったとして使いきれるかな」という不安が毎回ありました。今も衝動買いは控えようと気を付けていましが、調子にのってポンポンと買い物かごに入れてしまう時も(;´・ω・)うーん…

 

買い出しについても作り置きも、どちらも適切量が大切ですね。

また作り置きは、忙しい時には便利であることは間違いないです。なので上手に取り入れていきたいでところです。